胸毛 永久脱毛

濃い胸毛でも永久脱毛するには

この胸毛をなんとかしたい・・・
胸毛が濃いと、いざという時に服は脱ぎにくいし、薄着になる夏は特に困りますよね。 できれば胸毛をキレイに永久脱毛して、この先の不都合から解放されたいもの。
ここでは理想の仕上がり具合をイメージしながら、胸毛の永久脱毛の方法や料金についてみていきましょう。胸毛を永久脱毛するには3通りある。

 

胸毛を脱毛するには、

  • 皮膚科などの医療脱毛する方法
  • エステで脱毛する方法
  • 家庭用脱毛器を使う方法

の3つがあります。さっそくそれぞれの特徴や欠点について解説します。

 

医療脱毛する

とにかくツルツルの肌になりたい!という方は皮膚科などの医療脱毛がおすすめ。濃い胸毛もしっかり脱毛できます。しかし、その分料金もかかりますので蓄えが必要です。More...

 

エステで脱毛する

手頃さで選ぶならエステサロン。医療ほどお金はかからないので人気があります。リラックスしながらエステを受けられるので気持ちいいのもポイントですが、ちょっとした問題点も。More...

 

家庭用脱毛器を使う

自宅で脱毛するなら家庭用脱毛器。家庭用と聞くと効果がイマイチといったイメージがありますが、最近は脱毛効果の高いフラッシュ式が主流になりつつあります。恥ずかしい所を人に見せなくていいのがうれしいですね。More...

 

知っておきたい・・・女性は体毛の濃い男性が苦手?

 

コロコロ美顔器ローラーでも有名なヤーマン(YAMAN)の調査によると、男性の濃い体毛はどちらかというと苦手を含めると、女性の7割以上が苦手なんだそうです。
1位 どちらかというと苦手 44%
2位 苦手 29%
3位 どちらかというと好き 19%
4位 好き 8%

 

その中でも特に気になる部分は?というと、
1位 胸毛 44%
2位 ヒゲ 19%
3位 指毛 14%
4位 すね毛 11%
5位 わき毛 9%
その他 3%

 

すね毛やわき毛が上位に来るのかと思いきや、女性が一番嫌うのは実は胸毛だったんですね。 それも2位のひげを倍以上引き離しているのにはちょっと驚きデス。

 

絶対してはいけない・・・

 

日ごろの生活のイメージシーンとすると、

  • Yシャツの胸元からのぞく胸毛
  • ポツポツした無精ひげ

この2つは絶対にNGということ。

 

でも、もし思い当たることがあったとしても心配無用。逆にこうしたデータを知って今からきちんと対処しておけばいいワケです。

 

肌の露出が増える夏はもちろん、周りの女性に不快感を与えない、いざというときの接近戦に備えて・・・など、日頃からムダ毛ケアをしておくのは必須です。胸毛が気になり出した時が処理を始めるタイミングです。胸毛の永久脱毛についてはこちらから。

 

先ずは相談からでもOK!

流行りの形や大きさじゃないと嫌という希望条件も遠慮することはありませんよ。専門の機械を用いるメンズ胸毛脱毛を契約する時には無料相談がほとんど用意されていますので、後で悔しい思いをしないためにも注文してみてください。

 

どんなに気になってもしてはいけない禁止事項が自宅での毛抜き胸毛脱毛です。胸毛脱毛専用サロンにおいては特殊なレーザーを使って施術します。ところが、毛抜きで毛をつまんで取ると順調に照射できず、十分にワキ胸毛脱毛できないケースがよくあるのです。

 

両ワキや脚も当然そうですが、ことにメイクしなければいけない顔は火傷に見舞われたり傷つけたくない重要なところ。ムダ毛が生えにくい永久胸毛脱毛を処置してもらう箇所は慎重に選びたいものです。

 

胸毛脱毛エステサロンで大切なのは、サロンの選択です。自宅を改装したような小さなお店や大規模に展開しているお店など、数多くのスタイルが存在しますが、エステサロンに初めて行く場合は不安な点も多いと思うので、まずは有名なお店の安心感に委ねてしまうのが良いでしょう。

 

家庭用胸毛脱毛器とひとくくりにしても、刃で毛を剃り上げるタイプや引き抜いていくタイプ、泡胸毛脱毛にサーミコンやフラッシュ、レーザーで胸毛脱毛するものや高周波を用いるものなどバージョンは千差万別で決められないのも当然です。